お金を借りることができる最低条件ってなに?

高額のローンではなくても、困ったときにお金を借りることができると何かと便利だと思います。お金を借りるには、返済ができるかなどの判断を行う審査もありますが、審査の申し込みにも条件はあり、審査対象となる人の規定があります。


お金を借りる人の年齢は20歳から、高齢者は会社で変わる

最低年齢として、20歳からというのはキャッシングならではかと思います。これはアルバイトなどをしている未成年は、自分の口座に収入があったとしても利用はできないということで、自分の責任を社会的にも自分で負える年齢から、キャッシングを利用できるというものです。高齢者の場合、65歳以上から年金の給付はありますが、定年退職の関係などから、徐々に借りにくくなる傾向にあるそうです。


自分に収入があることが条件となる消費者金融

そして特に消費者金融の場合には、自分の名義での収入がないと利用できないケースが多くなっています。これは法律の問題などもあり、学生で定期的に親族などからお金をもらっている、若いときに働いていて大きな貯金はあるといった場合でも、安定して毎月収入がないとなかなか融資は難しいと言われるそうです。専業主婦の場合は、自分で収入がないと配偶者の収入で利用できることもありますが、一部の銀行に限定されます。

Comments are closed.