自営業でもお金を借りることはできるの?

お金を借りるときの条件に、安定した収入があることなどが条件になっている会社が多いそうです。しかしアルバイトなどでも利用できる反面、自営業など自分で会社などに属しないで働いている人は、今でもなかなか少額ローンの審査も厳しくなってしまうなどの問題が残っているという声もあるそうです。


お金を借りるなら事業性ローンで

まず、個人事業主がなかなかお金を借りることが難しいというのは、安定の問題を重視しているという理由が挙げられているそうです。自分で商売などをしている場合、大きな会社などと比較すると、安定の面では個人事業主は、大きな会社には劣るという判断が一般的であることも挙げられているそうです。また、事業などにはお金を使えないという条件が、少額ローンには多いことから、個人事業主の場合は、その境界線などの難しさもあると言われるそうです。


事業性ローンならプライベートも仕事にも

そのため、個人事業主向けの事業性ローンが増えていると言われています。プライベートで自分のために使うことができますし、仕事上の一時的な支払いなどにも利用できると言われるものだそうです。個人ではなく、会社の名義で借金を利用することから、貸金業法の総量規制対象からも除外されるそうです。

Comments are closed.